SQL Server のことなら SQL Quality SQL Server パフォーマンス チューニング、コンサルティング、アドバイス、相談、定期診断、トレーニング
トレーニングのご相談につきましては
コンサルティングご契約中のお客様のみに限らせていただいております。
詳しくは、担当コンサルタントにお問い合わせ下さい。

弊社トレーニングの特徴
  • 日本で唯一の SQL Server 専門のコンサルタント会社として、一般的な教育会社とは異なり、多数のコンサルティング実績と経験を持つ現役のコンサルタントがトレーニングを担当します (弊社が行ってきた過去のコンサルティング事例も交えながらご説明させていただいております)。
  • トレーニングの講師(コンサルタント)は、コンサルティングの実績だけでなく、講師としても相当な実績を持ち、また、多くの技術イベントでもスピーカーを実施し、常に高い評価を得ている人気スピーカーです。
  • SQL Server の技術執筆者としても抜群の実績を持ち、セミナー コンテンツは大変人気が高く、お客様ごとに作成しているセミナー資料は非常に貴重なものとなっています。
  • 担当コンサルタントは、SQL Server の初期バージョンから将来のバージョンまでの最新情報の知識を持っています。
  • 講師の具体的な特徴については、このページの弊社コンサルタント(講師)の特徴をご覧下さい
コンサルティング案件をベースにしたトレーニング

ご依頼いただいたコンサルティング案件をもとにセミナー コンテンツを作成し、 お客様だけのオリジナル セミナーを実施いたします。

これにより、ご依頼いただいたコンサルティングの内容の理解をより深めるとともに、より多くのメンバーに内容を浸透させ、 お客様の実務にあわせた関係メンバーのスキルアップおよび標準化を行うことができます。

  • 講師
    • 松本崇博 または 松本美穂
  • お申込み条件
    • コンサルティングをご依頼いただいてから1年以内のお客様
  • 費用
    • 60万円/日(10:00~17:00 ※昼休憩・トイレ休憩含む)
    • 標準時間:2日間~ (内容により異なります)
    • 参加人数:10人前後 (社外の方の参加・立ち会いはご遠慮ください)
    • 費用にはトレーニングのテキスト代が含まれております
  • お申込み方法
    • 担当コンサルタントに直接ご相談ください
SQL Server 2012 の新機能および移行・アップグレード セミナー

SQL Server 2012 の新機能や旧バージョンからの移行・アップグレード、他社データベースからの移行方法について、具体的なデモンストレーションや事例を交えながらご紹介します。
これらのセミナーは、コンサルティング サービスをご契約以外のお客様もご利用いただけま
す。
現在は講師多忙のため、すべてのセミナーおよびトレーニングのご相談を、
コンサルティングご契約中のお客様のみに限定させていただいております

「SQL Server 2012 新機能ダイジェスト」

SQL Server 2012 の新機能や便利な機能について、具体的にデモンストレーション満載でご紹介します。

講師
松本崇博、松本美穂

費用
50万円/日(10:00~17:00 ※昼休憩・トイレ休憩含む)
標準時間:2日間
参加人数:10人前後 (社外の方の参加・立ち会いはご遠慮ください)
*費用にはトレーニングのテキスト代、補足資料代が含まれております

お申込み条件
SQL Server のユーザー企業様


「SQL Server 2005 からの SQL Server 2012 への移行とアップグレード」

SQL Server 2005 から SQL Server 2012 への移行・アップデートについて必要な知識および注意する点について具体的に説明します。

講師
松本崇博 または 松本美穂

費用
60万円/日(10:00~17:00 ※昼休憩・トイレ休憩含む)
標準時間:3~5日間 (内容・範囲により異なります)
参加人数:10人前後 (社外の方の参加・立ち会いはご遠慮ください)
*費用にはトレーニングのテキスト代、補足資料代が含まれております

お申込み条件
SQL Server のユーザー企業様


「他社データベースからの移行」

他社データベースから SQL Server 2012 への移行・アップデートについて必要な知識および注意する点について具体的に説明します。


講師
松本崇博、松本美穂

費用
60万円/日(10:00~17:00 ※昼休憩・トイレ休憩含む)
標準時間:3~5日間 (内容により異なります)
参加人数:10人前後 (社外の方の参加・立ち会いはご遠慮ください)
*費用にはトレーニングのテキスト代、補足資料代が含まれております

お申込み条件
SQL Server のユーザー企業様


ご注意事項
  • テキストおよびトレーニングの内容の著作権は、弊社に属します。無断コピーはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。
  • 弊社セミナーの録画・録音、ツイッターやブログなどインターネットを通じての 内容の公開および記事や本の執筆は固くお断り申し上げます。
  • 案件やプロジェクトに基づく具体的なご相談・ご質問が主目的の場合は、コンサルティング サービスをご用命ください。
  • トレーニングの実施に必要なマシン、ソフトウェア、プロジェクター、会場などにつきましては、すべて派遣先となる企業様にてご用意いただいております (デモ マシンにつきましては、弊社で用意させていただいております)。
  • 参加人数を大幅に上回る場合は、費用がかわりますので、あらかじめご相談ください。
  • 遠方のお客様につきましては、弊社規定の交通費・宿泊費を頂戴いたします。
見積り & お申し込み方法

会社名、ご担当者様のお名前、部署名、ご希望のセミナー、受講者数、ご希望の日時、派遣場所を明記の上、下記メールアドレスまでお問い合わせください。
miho_matsumoto@sqlquality.com (担当:松本美穂)

弊社コンサルタント(講師)の特徴
  • 弊社は、日本で唯一の SQL Server 専門のコンサルティング会社です。
  • 最初のバージョンから SQL Server に携わり、SQL Server を知り尽くした経験豊富なコンサルタントがすべての案件に対応いたします。
  • 人気メニューの 「パフォーマンス チューニング サービス」 は、100% の成果を上げ、過去すべてのお客様環境で驚異的な性能向上を実現しています。
  • 多数のコンサルティング実績があり、多くの企業様から 「御社でなくては駄目だ」 というお墨付きをいただいています。コンサルティング実績の詳細はこちらから
  • 10年連続で Microsoft MVP として表彰され続け、業界への貢献が認められています。
  • SQL Server を中心とする多数のコンサルティング実績があります(多くの企業様から「御社でなくては駄目だ」というお墨付きをいただいています)。
  • SQL Server だけでなく、アプリケーションについてもアドバイスできる、希少なコンサルタントとしての評価を受けています。
  • 初期のバージョンから仕事として SQL Server に携わっています。
  • SQL Server だけでなく、古くから多くの製品に携わり、アプリケーションや OS、Web サーバーを絡めた 総合的なコンサルティングが行えるのが強みです。
  • 毎年、積極的にアメリカでの研修に複数回参加し、SQL Server に関する最新情報をいち早く取得しています。
  • SQL Server についての多くの技術ドキュメント(マイクロソフト公開のホワイトペーパー、自習書、書籍)を執筆しています。
  • 多くの技術イベントでスピーカーを担当し、受講者アンケートで常に上位の結果を残しています。
  • 製品やヘルプについて、積極的にフィードバックをあげています。
  • マイクロソフトの公認トレーナーの経験を持ち、年間 №.1 トレーナー(トレーナー アワード)として表彰を受けています(1998年度)。
事例1

MPNロゴ


SQLQualityは執筆とセミナーを通じて技術の啓蒙やエンジニアの育成支援も行っています
最新刊
SQL Server 2016 の教科書
SQL Server 2016 の教科書(ソシム)

弊社オリジナル制作の
SQL Server 2016 自習書も
マイクロソフトのサイトで公開中!
ダウンロードはこちら
セミナー風景
セミナー風景

ロングセラー
ASP.NET でいってみよう  SQL Server 2000 でいってみよう
ASP.NET でいってみよう
第7刷 16,500 部発行
SQL Server 2000 でいってみよう
第12刷 28,500 部発行
SQL Server 2014 CTP2 インメモリ OLTP 機能の概要
SQL Server 2014 CTP2 インメモリ OLTP 機能の概要(Amazon Kindle 書籍)

弊社執筆の
SQL Server 2014 自習書
マイクロソフトのサイトで公開中
目次はこちら

弊社執筆の
SQL Server 2012 自習書
マイクロソフトのサイトで公開中
ダウンロードはこちら
松本美穂のコラム
(公開活動などのお知らせ)

第55回:書籍「SQL Server 2016の教科書 開発編」(ソシム)が発刊されました
第54回:「SQL Server 2016 プレビュー版 Reporting Services の新機能」自習書のお知らせ
第 53 回:SQL Server 2016 Reporting Services の新しくなったレポート マネージャーとモバイル レポート機能
第 52 回:SQL Server 2016 の自習書を作成しました!
第 51 回:PASS Summit と MVP Summit で進化を確信!
第 50 回:新しくなった Power BI(2.0)の自習書を作成しました!
第49 回:Excel 2016 の Power Query を使う
第 48 回:新しくなった Microsoft Power BI ! 無料版がある!!
第 47 回:「Microsoft Azure SQL Database 入門」 完成&公開!
第 46 回:Microsoft Power BI for Windows app からの Power BI サイト アクセス
第 45 回:Power Query で取得したデータを PowerPivot へ読み込む方法と PowerPivot for Excel 自習書のご紹介
第44回:「SQL Server 2014 への移行とアップグレードの実践」ドキュメントを作成しました
第43回:SQL Server 2014 インメモリ OLTP 機能の上級者向けドキュメントを作成しました
第42回:Power Query プレビュー版 と Power BI for Office 365 へのクエリ保存(共有クエリ)
第41回:「SQL Server 2014 CTP2 インメモリ OLTP 機能の概要」自習書のお知らせです
第40回: SQL Server 2012 自習書(HTML版)を掲載しました
第39回: Power BI for Office 365 プレビュー版は試されましたか?
第38回: SQL Server 2014 CTP2 の公開
第37回: SQL Server 2014 CTP1 の自習書をご覧ください
第36回: SQL Server 2014 CTP1 のクラスター化列ストア インデックスを試す
第35回: SQL Server 2014 CTP1 のインメモリ OLTP の基本操作を試す
第34回: GeoFlow for Excel 2013 のプレビュー版を試す
第33回: iPad と iPhone からの SQL Server 2012 Reporting Servicesのレポート閲覧
第32回: PASS Summit 2012 参加レポート
第31回: SQL Server 2012 Reporting Services 自習書のお知らせ
第30回: SQL Server 2012(RTM 版)の新機能 自習書をご覧ください
第29回: 書籍「SQL Server 2012の教科書 開発編」のお知らせ
第26回: SQL Server 2012 の Power View 機能のご紹介
第25回: SQL Server 2012 の Data Quality Services
第24回: SQL Server 2012 自習書のご案内と初セミナー報告
第23回: Denali CTP1 が公開されました
第22回 チューニングに王道あらず
第21回 Microsoft TechEd 2010 終了しました
第20回 Microsoft TechEd Japan 2010 今年も登壇します
第19回 SQL Server 2008 R2 RTM の 日本語版が公開されました
第18回 「SQL Azure 入門」自習書のご案内
第17回 SQL Server 2008 自習書の追加ドキュメントのお知らせ
第16回 SQL Server 2008 R2 自習書とプレビュー セミナーのお知らせ
第15回 SQL Server 2008 R2 Reporting Services と新刊のお知らせ
第14回 TechEd 2009 のご報告と SQL Server 2008 R2 について
第13回 SQL Server 2008 R2 の CTP 版が公開されました
第12回 MVP Summit 2009 in Seattle へ参加

技術コミュニティでも活動中

Microsoft MVP for SQL Server

松本美穂松本崇博

松本崇博 Blog(SQL Server Tips)
松本美穂ブログ(SQL Serverノート)