SQL Server のことなら SQL Quality SQL Server パフォーマンス チューニング、コンサルティング、アドバイス、相談、定期診断、トレーニング

第 24 回:SQL Server 2012 自習書のご案内と初セミナー報告

2011年10月30日

冬至の日の高尾山からのダイヤモンド富士

みなさん、こんにちは。松本美穂です。
10月ももう終わり、風も冷たくなってきましたね。10月9日から一週間、MVP 関連のイベントと PASS Summit に行ってきたのですが、帰国後は暑いなあと思ったのも数日、その後は急に寒くなって、衣替え作業が追いつかないでいます。経験上、季節の変わり目が健康には一番大切ですので、ここは油断せずに、しっかりと身支度していきたいと思います。

■ 次期 SQL Server(Denali) は、SQL Server 2012 に決定!

10月12日~10月14日に米シアトルで行われた PASS Summit 2011 で、
次期 SQL Server(開発コードネーム Denali)の正式名称が、
SQL Server 2012 になることが発表されました。

基調講演
基調講演

SQL Server 2012 CTP3 DVD
SQL Server 2012 CTP3 DVD

Summit はたいへんな盛り上がりで、学ぶというよりも、いつも一年分のエネルギー(やる気)をここでもらってくるという感じです。
SQL Server の技術者として参加できることを誇りに思うイベントです。

This is Community
This is Community

BI セッションも満席、立ち見
バッチ

展示会場も人が一杯
展示会場

PASS の参加バッチ(リボン付き)
参加バッチ

PASS のノベルティ バック
ノベルティ

やっぱり、SQL Server 技術者にとってのパワースポットですね。

■ 私たちが執筆した SQL Server 2012(Denali)自習書シリーズが公開されました

Denali の自習書として私たちが執筆した SQL Server 2012 の自習書が、マイクロソフトさんのサイトで既に公開されています。
現在、公開されている自習書は次の4冊です(あと、1冊近日中に加わる予定です)。

「SQL Server "Denali" CTP3 新機能ダイジェスト」 (2011年 8月29日 公開)
「SQL Server AlwaysOn による可用性の向上」 (2011年 9 月29日 公開)
「SQL Server "Denali" 新機能ダイジェスト (BI 編)」(2011年10月5日 公開)
「SQL Server 2012 CTP3 DWH(データ ウェアハウス)関連の新機能」 (2011年10月21日公開)

実際に試すことはもちろん、時間の無い方は、一読するだけで疑似体験できるステップ バイ ステップ形式です。現自習書では、SQL Server 2012 からの新機能のみ取り扱っていますが、最新の SQL Server を知らない人でも SQL Server 2012 の世界を垣間見ることができます。
これらの自習書は、日本語にも関わらず海外の方も読んで下さっている方がいるとのことで、嬉しい感想をいただいております。

最初の自習書である 「SQL Server "Denali" CTP3 新機能ダイジェスト」の目次は次のとおりです。

STEP 1. SQL Server ”Denali” の概要 4
1.1 SQL Server Denali CTP3 のダウンロード 5
1.2 SQL Server Denali で提供される主な新機能の概要 6
STEP 2. SQL Server AlwaysOn による可用性の向上 15
2.1 AlwaysOn Availability Group による可用性の向上 16
2.2 AlwaysOn フェールオーバー クラスター インスタンス(WSFC) 33
2.3 Windows Server Core へのインストールがサポート 34
2.4 Contained Database(CDB:包含データベース) 36
STEP 3. SQL Server Denali CTP3 の注目の新機能 41
3.1 カラム ストア インデックスによる飛躍的な性能向上 42
3.2 BI 系の T-SQL 分析関数(Analytic Functions)のサポート 46
3.3 コード名 "Juneau" による開発生産性向上。SQL Azure への対応 48
3.4 Distributed Replay 機能による容易なストレス テストの実施 53
3.5 拡張イベント(XEvents)での GUI サポート 58
3.6 Transact-SQL の強化 62
3.7 新しい Transact-SQL 関数のサポート 65
3.8 データベース リストア(復元)時の UI 向上 67
3.9 起動オプションを設定するための新しい UI 68
3.10 Visual Studio 2010 シェルの採用による UI/操作性の向上 69
3.11 DQS(Data Quality Services)による容易なデータ品質の向上 70
3.12 FileTable による Windows ファイルのサポート 80
3.13 コード名 "Crescent" による容易なデータ分析レポートの作成 83
3.14 PowerPivot for Excel 2010 の進化(バージョン 2.0) 84
3.15 Analysis Services での Tabular Model のサポート(VertiPaq) 86
3.16 その他の新機能 87
3.17 付録: NorthwindJ サンプル データベースのセットアップ 88
3.18 付録: SQL Server Denali CTP3 のインストール要件 90

その他の自習書につきましても、目次を先に確認したいという方は、下記の私のブログのページをご覧頂ければと思います。

「SQL Server Denali 自習書「BI 新機能ダイジェスト」の目次
「SQL Server Denali 自習書「SQL Server AlwaysOn による可用性の向上」の目次
「SQL Server 2012(Denali) CTP3 DWH(データ ウェアハウス)関連の新機能」を執筆しました」

■ SQL Server 2012 最新技術セミナー(プレビュー セミナー)

10月28日(金)、マイクロソフトのパートナー様向けに「SQL Server 2012 最新技術セミナー」を実施させていただきました。
参加していただいた皆さまには、たっぷりのデモとともに、自習書では聞けないトークを聞いていただきました。

セミナー風景

SQL Server 2008 の時代から(正確には PASSJ 時代の SQL Server 2005 の時代から)、目玉の新機能を日本でいち早く具体的にご紹介する「プレビュー セミナー」を実施させていただいております。
今回も、無事大役を果たせて良かったです!

新機能セミナー

■ おわりに

今年になって、毎日が駆け足で飛ぶように過ぎています。それでも、自分の時間を大切にすることを忘れずに、四季を楽しみながら過ごしていきたいです。

シアトルの夜景

事例1

MPNロゴ


SQLQualityは執筆とセミナーを通じて技術の啓蒙やエンジニアの育成支援も行っています
最新刊
SQL Server 2014 CTP2 インメモリ OLTP 機能の概要
SQL Server 2014 CTP2 インメモリ OLTP 機能の概要(Amazon Kindle 書籍)

SQL Server 2012 の教科書
SQL Server 2012 の教科書(ソシム)

弊社オリジナル制作の
SQL Server 2012 自習書も
マイクロソフトのサイトで公開中!
ロングセラー
ASP.NET でいってみよう  SQL Server 2000 でいってみよう
ASP.NET でいってみよう
第7刷 16,500 部発行
SQL Server 2000 でいってみよう
第12刷 28,500 部発行


セミナー風景
セミナー風景

弊社執筆の
SQL Server 2012 自習書
マイクロソフトのサイトで公開中
全30冊
ダウンロードはこちら
弊社執筆の
SQL Server 2008 R2 自習書
マイクロソフトのサイトで公開中
全30冊
目次はこちら
松本美穂のコラム
(公開活動などのお知らせ)

第55回:書籍「SQL Server 2016の教科書 開発編」(ソシム)が発刊されました
第54回:「SQL Server 2016 プレビュー版 Reporting Services の新機能」自習書のお知らせ
第 53 回:SQL Server 2016 Reporting Services の新しくなったレポート マネージャーとモバイル レポート機能
第 52 回:SQL Server 2016 の自習書を作成しました!
第 51 回:PASS Summit と MVP Summit で進化を確信!
第 50 回:新しくなった Power BI(2.0)の自習書を作成しました!
第49 回:Excel 2016 の Power Query を使う
第 48 回:新しくなった Microsoft Power BI ! 無料版がある!!
第 47 回:「Microsoft Azure SQL Database 入門」 完成&公開!
第 46 回:Microsoft Power BI for Windows app からの Power BI サイト アクセス
第 45 回:Power Query で取得したデータを PowerPivot へ読み込む方法と PowerPivot for Excel 自習書のご紹介
第44回:「SQL Server 2014 への移行とアップグレードの実践」ドキュメントを作成しました
第43回:SQL Server 2014 インメモリ OLTP 機能の上級者向けドキュメントを作成しました
第42回:Power Query プレビュー版 と Power BI for Office 365 へのクエリ保存(共有クエリ)
第41回:「SQL Server 2014 CTP2 インメモリ OLTP 機能の概要」自習書のお知らせです
第40回: SQL Server 2012 自習書(HTML版)を掲載しました
第39回: Power BI for Office 365 プレビュー版は試されましたか?
第38回: SQL Server 2014 CTP2 の公開
第37回: SQL Server 2014 CTP1 の自習書をご覧ください
第36回: SQL Server 2014 CTP1 のクラスター化列ストア インデックスを試す
第35回: SQL Server 2014 CTP1 のインメモリ OLTP の基本操作を試す
第34回: GeoFlow for Excel 2013 のプレビュー版を試す
第33回: iPad と iPhone からの SQL Server 2012 Reporting Servicesのレポート閲覧
第32回: PASS Summit 2012 参加レポート
第31回: SQL Server 2012 Reporting Services 自習書のお知らせ
第30回: SQL Server 2012(RTM 版)の新機能 自習書をご覧ください
第29回: 書籍「SQL Server 2012の教科書 開発編」のお知らせ
第26回: SQL Server 2012 の Power View 機能のご紹介
第25回: SQL Server 2012 の Data Quality Services
第24回: SQL Server 2012 自習書のご案内と初セミナー報告
第23回: Denali CTP1 が公開されました
第22回 チューニングに王道あらず
第21回 Microsoft TechEd 2010 終了しました
第20回 Microsoft TechEd Japan 2010 今年も登壇します
第19回 SQL Server 2008 R2 RTM の 日本語版が公開されました
第18回 「SQL Azure 入門」自習書のご案内
第17回 SQL Server 2008 自習書の追加ドキュメントのお知らせ
第16回 SQL Server 2008 R2 自習書とプレビュー セミナーのお知らせ
第15回 SQL Server 2008 R2 Reporting Services と新刊のお知らせ
第14回 TechEd 2009 のご報告と SQL Server 2008 R2 について
第13回 SQL Server 2008 R2 の CTP 版が公開されました
第12回 MVP Summit 2009 in Seattle へ参加

技術コミュニティでも活動中

Microsoft MVP for SQL Server

松本美穂松本崇博

松本崇博 Blog(SQL Server Tips)
松本美穂ブログ(SQL Serverノート)