SQL Server のことなら SQL Quality SQL Server パフォーマンス チューニング、コンサルティング、アドバイス、相談、定期診断、トレーニング

第54回:「SQL Server 2016 プレビュー版 Reporting Services の新機能」自習書のお知らせ

2016年4月11日

みなさん、こんにちは。
ついこの間、桃の花が満開かと思えば、あっという間にソメイヨシノが満開となり、現在は八重桜や枝垂れ桜が盛りを迎えています。
季節の花の移り変わりとシンクロするように、SQL Server 2016 も CTP から RC0、RC1、RC2 へと、どんどん移り変わっています。SQL Server 2016 のエンジン系の機能は一通り出そろった感じなので、今、ホットなのは BI 系の機能ですね。特に、Reporting Services については目が離せません。
そんな中で執筆・作成した自習書「SQL Server 2016 プレビュー版 Reporting Services の新機能 ~Datazen の統合~」(全200ページ)が公開されましたので、ご紹介します。

自習書「SQL Server 2016 プレビュー版 Reporting Services の新機能 ~Datazen の統合~」(全200ページ)
SQL Server 2016 プレビュー版 Reporting Services の新機能

ダウンロードページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/server-cloud/products-SQL-Server-2016-Evaluate.aspx

SQL Server 2016 では Reporting Services のネイティブモードが大きく変わっています。Reporting Services をご利用中の皆様にぜひ読んでいただきたいドキュメントとなっています。
どこが大きく変わったかについては、前回のコラムもご覧いただければと思います。

前回のコラム「第 53 回:SQL Server 2016 Reporting Services の新しくなったレポート マネージャーとモバイル レポート機能

自習書は新機能のみを扱っていますが、かねてから Reporting Services に興味があったという方にも、参考になると思いますので、一読していただければと思います。いつも通りのステップ バイ ステップ形式で、全ての手順で画面を掲載しています。

目次は次の通りです。

STEP 1. Reporting Services の新機能の概要
1.1 SQL Server 2016 RC1 のダウンロード 6
- Management Studio を別途ダウンロード/インストールが必要 7
1.2 SQL Server 2016 RC1で提供された主な新機能 8
1.3 SQL Server 2016 Reporting Services の主な新機能 10

- Datazen 統合によるレポート マネージャーの進化/モバイル レポート作成 10
- Reporting Services の既存機能の強化 14
1.4 モバイル レポート パブリッシャーのインストール(プレビュー版) 15
- インストール要件 15
- モバイル レポート パブリッシャーのダウンロード 15
- モバイル レポート パブリッシャーのインストール 16
1.5 レポート ビルダーのインストール(プレビュー版) 21
- インストール要件 21
- レポート ビルダーのダウンロード 21
- レポート ビルダーのインストール 22

STEP 2. モバイル レポート パブリッシャーで モバイル レポートを作成してみよう 27
2.1 この Step で作成するモバイル レポート 28
2.2 モバイル レポート パブリッシャーの基本操作 30

- Let's Try 30
- シミュレート データの確認 34
2.3 色パレットの変更(レポート全体の色合いの変更) 36
2.4 Phone(スマホ)用のレイアウトの作成 38
2.5 レポート サーバーへの保存 41
2.6 モバイル レポートの参照 44

- Let's Try 44
- スマホからのアクセス ~iPhone 6 Plus/Xperia Z3 の場合~ 47
2.7 Tablet 用レイアウトの作成 50
- Let's Try ~既存のモバイル レポートの編集~ 50
- Tablet 用レイアウトの作成 52
- タブレットからのアクセス ~Surface Pro 3 の場合~ 55

STEP 3. SQL Server データベースから のモバイル レポートの作成 56
3.1 この Step で作成するモバイル レポート 57
- NorthwindJ データベースの構成 58
3.2 共有データ ソースと共有データセットの作成 60
- 共有データ ソースの作成 60
3.3 共有データセットの作成 63
3.4 共有データセットを利用したモバイル レポートの作成 67
- 共有データセットの読み込み 67
- Totals Chart(横棒グラフ)で商品ごとの売上を表示 70
3.5 Selection List でデータの絞り込み(スライサー/パラメーター) 74
- Selection List を Tree 形式に変更する 76
- All を非表示にする 77
- 2つ目の Selection List の追加(在籍支社での絞り込みを追加) 78
3.6 Number ゲージの利用 82
- 2つ目のゲージの追加 83
- Number ゲージと Selection List の連動を設定する 84
3.7 Phone/Table 用レイアウトの作成 87
- Tablet 用レイアウトの作成 90
- レポート サーバーへの保存 92

STEP 4. 実践的なモバイル レポート の作成 94
4.1 この Step で作成するレポートの概要 95
4.2 Scorecard Grid と Pie Chart による売上データの表示 97

- レポートの新規作成、共有データセットの読み込み ~ds_受注クエリの利用~ 97
- Scorecard Grid で商品区分ごとの売上金額/売上数量を表示 100
- All を非表示にする 103
- Pie Chart(円グラフ)の利用 104
- Pie Chart のカスタマイズ 107
- Phone 用レイアウトの作成 111
- レポート サーバーへの保存 114
4.3 Time Navigator によるタイム トラベル(過去売上の確認) 116
- レポートの新規作成、共有データセットの読み込み ~ds_受注クエリの利用~ 116
- Time Navigator で受注日ごとの売上金額を表示 119
- 会計年度(FY:Fiscal Year)への対応 123
- Time Navigator の表示のカスタマイズ 124
- Time Navigator の見た目を変更する(棒グラフから Step Area など) 128
- Time Range Preset(時間の範囲)の変更(左の 4つのパーツの変更) 129
- Pie Chart の追加(Time Navigator との連動) 131
- Totals Chart の追加 133
- レポート サーバーへの保存 136
4.4 Comparison Totals Chart や Indicator による昨年比 138
- 共有データセットの作成 139
- レポートの新規作成、共有データセットの読み込み 141
- Scorecard Grid で前年比を表示 ~Indicator の追加~ 143
- Comparison Totals Chart の追加(月ごとの売上に前年金額を追加したグラフ) 148
- Radical Gauge の追加(前年比) 151
- Number with Delta の追加(前年比) 153
- Delta Indicator の追加(前年比) 155
- Indicator DataGrid の追加(前年同月比) 157
- レポート サーバーへの保存 162
4.5 Comparison Time Chart による昨年比 164
- レポートの新規作成、共有データセットの読み込み 164
- Comparison Time Chart の利用 166
- レポート サーバーへの保存 170
4.6 Excel データからのレポート作成/Waterfall(滝グラフ) 172
- レポートの新規作成、Excel ファイルからの読み込み 172
- Waterfall Chart(滝グラフ)の利用 174
- レポート サーバーへの保存 177
4.7 ドリルスルー機能(ジャンプ レポート) 180
4.8 レポート マネージャーでのお気に入り機能 182
4.9 レポート マネージャーでの KPI 183
4.10 レポート マネージャーの色合いをカスタマイズ(Custom Brand) 184
4.11 レポート マネージャーでの Power BI/Excel ファイルの配置 186

STEP 5. 既存機能の強化 188
5.1 既存機能の強化 189
5.2 パラメーター ボックスのカスタマイズ 190
5.3 新しいグラフ(サンバースト、ツリーマップ) 191
5.4 HTML 5 ベースのレンダリング/ページ分割されたレポート 192
5.5 PowerPoint レンダリング 193
5.6 印刷コントロールの変更(ActiveX コントロールが不要に) 194
5.7 Power BI ダッシュボードへのピン留め 195
5.8 付録:サンプル データベース(NorthwindJ)の作成 197

- NorthwindJ データベースの構成 199

Reporting Service は、SQL Server 2000 から追加された機能ですが、このとき松本崇博と二人で SQL Server のユーザー会でデモを行ったことが Microsoft の MVP になったきっかけの一つでした。松本崇博にいたっては、初めて Microsoft TechEd で担当したセッションが SQL Server 2000 の Reporting Services でした。
今では、当時とは比べ物にならないほど優れた機能になっていますが、私たちにとっても大変思い入れのある機能です。いまだにどんどん進化していて嬉しいです!

■ おわりに
桜というのは、歳を取るほど味わいが出るし、散り際も花びらが舞って美しいですね。私も桜の花のような人間でありたいと思います。

桜の花

今年も MVP アワード受賞いたしました。ありがとうございます!

MVPアワードトロフィー


事例1

MPNロゴ


SQLQualityは執筆とセミナーを通じて技術の啓蒙やエンジニアの育成支援も行っています
最新刊
SQL Server 2016 の教科書
SQL Server 2016 の教科書(ソシム)

弊社オリジナル制作の
SQL Server 2016 自習書も
マイクロソフトのサイトで公開中!
ダウンロードはこちら
セミナー風景
セミナー風景

ロングセラー
ASP.NET でいってみよう  SQL Server 2000 でいってみよう
ASP.NET でいってみよう
第7刷 16,500 部発行
SQL Server 2000 でいってみよう
第12刷 28,500 部発行
SQL Server 2014 CTP2 インメモリ OLTP 機能の概要
SQL Server 2014 CTP2 インメモリ OLTP 機能の概要(Amazon Kindle 書籍)

弊社執筆の
SQL Server 2014 自習書
マイクロソフトのサイトで公開中
目次はこちら

弊社執筆の
SQL Server 2012 自習書
マイクロソフトのサイトで公開中
ダウンロードはこちら
松本美穂のコラム
(公開活動などのお知らせ)

第56回:「SQL Server 2016 への移行とアップグレードの実践」完成&公開!
第55回:書籍「SQL Server 2016の教科書 開発編」(ソシム)が発刊されました
第54回:「SQL Server 2016 プレビュー版 Reporting Services の新機能」自習書のお知らせ
第 53 回:SQL Server 2016 Reporting Services の新しくなったレポート マネージャーとモバイル レポート機能
第 52 回:SQL Server 2016 の自習書を作成しました!
第 51 回:PASS Summit と MVP Summit で進化を確信!
第 50 回:新しくなった Power BI(2.0)の自習書を作成しました!
第49 回:Excel 2016 の Power Query を使う
第 48 回:新しくなった Microsoft Power BI ! 無料版がある!!
第 47 回:「Microsoft Azure SQL Database 入門」 完成&公開!
第 46 回:Microsoft Power BI for Windows app からの Power BI サイト アクセス
第 45 回:Power Query で取得したデータを PowerPivot へ読み込む方法と PowerPivot for Excel 自習書のご紹介
第44回:「SQL Server 2014 への移行とアップグレードの実践」ドキュメントを作成しました
第43回:SQL Server 2014 インメモリ OLTP 機能の上級者向けドキュメントを作成しました
第42回:Power Query プレビュー版 と Power BI for Office 365 へのクエリ保存(共有クエリ)
第41回:「SQL Server 2014 CTP2 インメモリ OLTP 機能の概要」自習書のお知らせです
第40回: SQL Server 2012 自習書(HTML版)を掲載しました
第39回: Power BI for Office 365 プレビュー版は試されましたか?
第38回: SQL Server 2014 CTP2 の公開
第37回: SQL Server 2014 CTP1 の自習書をご覧ください
第36回: SQL Server 2014 CTP1 のクラスター化列ストア インデックスを試す
第35回: SQL Server 2014 CTP1 のインメモリ OLTP の基本操作を試す
第34回: GeoFlow for Excel 2013 のプレビュー版を試す
第33回: iPad と iPhone からの SQL Server 2012 Reporting Servicesのレポート閲覧
第32回: PASS Summit 2012 参加レポート
第31回: SQL Server 2012 Reporting Services 自習書のお知らせ
第30回: SQL Server 2012(RTM 版)の新機能 自習書をご覧ください
第29回: 書籍「SQL Server 2012の教科書 開発編」のお知らせ
第26回: SQL Server 2012 の Power View 機能のご紹介
第25回: SQL Server 2012 の Data Quality Services
第24回: SQL Server 2012 自習書のご案内と初セミナー報告
第23回: Denali CTP1 が公開されました
第22回 チューニングに王道あらず
第21回 Microsoft TechEd 2010 終了しました
第20回 Microsoft TechEd Japan 2010 今年も登壇します
第19回 SQL Server 2008 R2 RTM の 日本語版が公開されました
第18回 「SQL Azure 入門」自習書のご案内
第17回 SQL Server 2008 自習書の追加ドキュメントのお知らせ
第16回 SQL Server 2008 R2 自習書とプレビュー セミナーのお知らせ
第15回 SQL Server 2008 R2 Reporting Services と新刊のお知らせ
第14回 TechEd 2009 のご報告と SQL Server 2008 R2 について
第13回 SQL Server 2008 R2 の CTP 版が公開されました
第12回 MVP Summit 2009 in Seattle へ参加

技術コミュニティでも活動中

Microsoft MVP for SQL Server

松本美穂松本崇博

松本崇博 Blog(SQL Server Tips)
松本美穂ブログ(SQL Serverノート)